コンテンツへスキップ

ディスクロード

ここ2年程ディスクブレーキのロードバイクが増えて来たと感じてる方も多いのでは無いで

しょうか?、2018年モデルは非常にディスクブレーキモデルが多いですね、今までの流れで非常にディスクブレーキに対してネガティブな意見が多く見られてましたが今では殆ど見なくなりましたね。(世の中そんな物です)

僕は賛成派と言いますかMTBでディスクブレーキは必需品でしたので、ロードバイクに付くメリットはわかっていました。

メリット

  • 天候に関係なくブレーキが効く
  • ブレーキシューによるリムの消耗が無い
  • エアロフレームでもパワーメーターがつけれる
  • 下り道でコントロール出来る

デメリット

  • 高い
  • 少し重量が増える
  • 整備の手間が増える

まあこんな所でしょうか?
一番のメリットは下り道でのブレーキの効きですね、安全と体力的に楽になります
カーボンホイールでもブレーキの効きが変わらないのは大きいですね。

少し重量が増えるのも気にならないですね、レースでも重量はレギュレーションで決まってますからそれ以上軽く出来ないでから、整備の手間はお店に任せてしまえば関係ないです

但し今の現状では選べる部品が少ないです。ここはもう少し時間がかかりますね
時間が経てば部品も増えるでしょう!
フレームの規格も安定してきてますから大丈夫ですね、フルクラムはアダプターで対応できますので、フレーム交換しても安心です。
エンド幅の規格はいつ変わるのかの不安が有ります、MTBがそうであるように!

これからロードバイクに乗り始める、初心者の方はディスクロードと言う選択も有りだと思いますよ!選択と言うよりもディスククロード乗って頂いて損は無いと思います。

乗った感じはスピードコントロールの安心感は凄いです、前後スルーアクスルのモデルは硬い印象です、クイックのモデルは気にならないですね。
フレームはまだまだ進化すると思います。

当店の一番人気のMERIDA・スクルトゥーラディスク4000です。

初心者から中堅の方まで幅広く満足して頂ける一台だと思います。

 

 

私店長もディスクロード乗っています!かなりお気に入りです!

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です